旅行では現地で使える周遊券が便利

旅行では現地で使える周遊券が便利

都市部の地下鉄やバスなどでは1日乗車券と呼ばれるものがあります。その名の通りで1日であれば自由に乗り降りができるようになっています。切符や回数券だと1回利用するごとに料金がかかりますが、1日乗車券は買えばそれ以降は追加でお金がかかることはありません。3回から5回ぐらい乗ると簡単ににもとが取れるようになっているので利用する人も多いでしょう。都市部だけでなくいろいろなところでこのような仕組みが用意されています。

旅行に行くとき、現地で使うことができる周遊券、パスなどを用意すると現地での行動が楽になります。しかし現地の情報は現地の人しか知らないです。そうならないように事前に調べておくといいでしょう。JRなどが行なっているのは特急などを自由に乗り降りできる周遊券です。特定区間の自由席を何度でも利用できる券です。

地方の私鉄でも1日乗車券はあります。基本的には一つの交通会社しか利用できませんが、その地域の交通機関を共通して利用できるような県もあります。鉄道だけでなくバスが利用できる場合もあります。移動することが多くなりそうであればそれらを現地で購入します。JRであれば現地でなくても地元から購入できる場合があります。