旅行では現地で使える周遊券が便利

香川旅行でうどん巡り

香川県といえば、まずうどんが連想されます。県内のいたる場所にうどん屋さんがあり、長年香川の名物として愛され続けています。それぞれの店にこだわりがあるので、色々な店のうどんの違いを味わってみようと香川県にうどん屋巡り旅行をするという人も多くいます。香川県のうどんは麺の食感が最大の魅力です。足で踏むことで生み出された強いコシの麺と、瀬戸内海の島の特産品であるイリコや昆布だしは一度味わうと忘れられません。朝早くから開店しているので、たくさんの店を回るためには早起きして計画的に廻らなければなりません。郊外のうどん屋も多いので、基本的には自動車で移動することがオススメです。

店員が注文をとって配膳してくれる店もありますが、トッピングや出汁入れも全て自分で行うセルフの店や製麺所が多いのも特徴です。戸惑いながらうどんを自分で準備して食べるのも旅の醍醐味です。人気店には平日でも行列ができていますので、しっかりと下調べをしておきましょう。県内にうどん屋さんが約700軒はあると言われており、意外とボリュームも満点なので、1日では廻りきれません。ガイドブックで気になる店をチェックして、計画的に多くの店を食べ歩きましょう。